株を始めて1年ちょっとですが、大儲けもしましたし、大損もしました。 野良猫のタマとミミと一緒にがんばっていました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から次の仕事の話で帰りが遅くなっていました。


今日も遅くなり、夜道を歩いていたら、
道端に、一匹の猫が横たわっていた。

よく見ると、見覚えのあるシマシマのシッポ。背中の模様・・


「タマ?・・・・・」


声をかけても動かない。
指でツンツンしても動かない・・・・


「動かないのです」



急に怖くなって、心臓の鼓動と手の震えを感じた。
でも、良く考えるとこの場所は、川の反対側で家からも10分くらいの所。
タマがこんな所にいるわけ無い!!!

でも、大きさ、模様、シッポどれをとってもタマである。
タマならば、顔に傷があるはず。
それを見ればハッキリする。
しかし、ひっくり返して、顔を見る勇気などどこにもなかった。

「こんな所にタマがいるわけ無い!」
と再度自分に言い聞かせて、家路を急いだ。



鶴見川の細長い橋を渡っている時に、5月頃に突然タマが訪れ始めた頃の映像が頭をよぎった。
目頭が熱くなるのを抑える事ができなくなった。

橋を渡りきった時には、涙で顔がボロボロだった。

理由なんてなかったが、なぜか止まらない。




気がついたら、部屋の中にいて、
窓を全開にして、タマが来るのを待っている自分がいた。
着替えるのも忘れて、スーツを着たままであった。
蚊にも刺された。


不安全開の中どのくらいの時間が過ぎたのだろうか?
やっと少し落ち着いて、近所を見に行くことにした。
もちろん、川の向こうには行けなかった。

今まで、タマを見かけた場所を全て歩いた。
でも、そこにも居ない。


明日まで待ってみようと思いながら、部屋に戻ってきた。




「・・・・!?」


そうしたら、なんとタマが餌を食べていた(涙涙涙)

それも、突然ドアをガチャンって開けたものだから、
びっくりしたのか、ミャーミャー言っている。

よかったーーーー。ほんとによかった。

「この時、心の中に流れた曲」



知らず知らずのうちに、自分の心の中にタマが常に居たようである。
普段の何気ない生活の中では気がつかない、何かが居たのである。

思えば、猫なんて全然興味がなかった5月までの自分。
餌も何も与えてないのに、毎日株で負けている自分の様子を見に来る一匹の野良猫。

最初は、可愛いなんて思っていなかった。
そんな事より、持ち株が上がる事の方が優先であった。
野良猫なんかに、かまっている暇なんてなかった。

でも、そんな事を知るよしもなく、毎日見に来る一匹の野良猫・・・
そんな野良猫に、心を開いてもらったのかもしれない。
救ってもらったのかもしれない。

昨年から、いろんな事があり生活も心情も不安定だった自分を救ってくれたタマ。
もちろん、タマにはそんな事は分からないだろう。
でも、猫には不思議な力があるのかもしれない。

いずれは、タマが先に死んでいくであろう。
でも、その時はタマに感謝し、よき友人であったと思えるようになりたい。

今これを書いていて、急に疲労感を感じた。
今日はもう寝ることにします。

今夜は、いつでもタマが入ってこられるように窓を開けて寝ることにします。
餌と牛乳を皿いっぱいに入れて。

多少蚊に刺されるくらい、今の自分には全然平気です。



お気に入りのタマ動画です(笑)

入居
エピソードⅢ
いたずら
タマとの再開(後編)

.


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マジ、ビビった。
涙を流す準備までしました。
でも無駄に終わってよかった~。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

しかし、いつこういうことが起きるとも限らないのですよね。
嬉しくないことですが、万一に備え、心の準備だけはしておくように致します。
2006/07/08(土) 00:53 | URL | よしお #4wch7LoU[ 編集]
*-------------------------------------------*
ふぅ・・・・・・良かったです。
安心しました。

ゆっくり休んで下さいね♪
2006/07/08(土) 01:41 | URL | コルシカ #BxZ79Mu2[ 編集]
*-------------------------------------------*
こんばんは~! 私も犬猫が大好きなので、気持ちが判りますよ~

これからも、タマちゃんとの触れ合いを楽しみにしてま~す!
2006/07/08(土) 02:27 | URL | 高値掴み #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
タマは幸せ者ですね~( ;∀;)
2006/07/08(土) 03:25 | URL | chikyuuwari #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
muramuraさんもタマも無事でよかったー・タマはまだまだ大丈夫ですよ
仕事の話上手く行くように祈ってます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一つ勘違いが・突然ドアを開けたから驚いて啼いたのではなくてドアを
開ける前にタマはmuramuraさん
が来たことを分っています・犬でも
猫でも音に敏感ですから・啼いたのは多分寂しかったといっているの
かお前無事だったのかと言っている
のでしょう・(長年の経験から)
2006/07/08(土) 09:11 | URL | 鉄 #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
こんにちは、こちらでははじめまして~
似ている猫ちゃん、というか猫ちゃんに釣られてふらふらとやってきたら
Σ(゚ロ゚;)良かった!良かったです!!
愛おしい!!!

そろそろ一日姿が見えないだけで、不安で不安でしょうがなくなって、落ち着かなくなって、がさっと音がするだけで窓に飛んでいく…そんなことになっていませんか?
猫ちゃんにどっぷりずっぷり浸かってこられたようで、これからもずぶずぶ浸かってくださいo≧ロ≦)o

猫ちゃん、本当に似てます!
座ったときに前足を尻尾でくるんでいる姿とか、猫座布団ポーズとか…
映像もとても楽しく、癒され、にょっとダンボールのお家に入っていく様子など、私もドキドキしながら見つめてしまいました~

私もまたお邪魔させてください。
では失礼しました~
(勝手ながら、リンクを貼らせて頂きました~よろしくお願いします)

2006/07/08(土) 11:29 | URL | 猫紫 #CKBoVIIg[ 編集]
*-------------------------------------------*
よしおさん

こんにちは。
驚かせてごめんなさい。
人間って突然の事には弱いんだなあと思った瞬間でもあります。
自分だけかも・・

でも、そうですね。
だいたい世の中って思ってもいない事が起きるものですから、気持ちのの準備は整えておきたいと思います。


コルシカさん
おかげさまでゆっくり休めました。
起きたら午後1時だし(汗)
仕事の件とタマの件でなんかどっぷり疲れていたようです。
驚かせてすいませんでした。


高値掴みさん
ありがとうございます。
昨日はちょっとの間だけでしたが、頭がタマでいっぱいになってしまいました。
これからは、バランスよく考えて行こうと思っています。


chikyuuwariさん
タマよりも自分が幸せをもらっている感じがします。
でも、当初の通り一定の距離感を持って長く付き合う事が大切だと思っています。
どうなるか、わかりませんですけど(笑)


鉄さん

仕事の話はまだまだ検討段階で、就職するというよりは、一緒に事業展開して行こうという話しなんです。
ずーっとサラリーマン畑で仕事をしてきたせいか、経営的考え方には慣れてなくていろいろ悩んでいるのです。

確かに猫は音に敏感ですね。
この前突然目覚まし時計が鳴ったら、顔を上げてあたりを見回していました。
時計をタマに近づけたら、驚いて出て行ってしまいました。
でも、すぐに戻ってくるんです。


猫紫さん

こんにちは。
こんな株だか猫だか分からないブログに来ていただいてありがとうございます。
猫関係のブログからコメント頂いてたのははじめてなので、とてもうれしいです!!

これからも、お互い似ている猫どうし(?)可愛がっていきましょうね。

それと、リンクしてくれて本当にありがとうございます。
こちらかもリンクさせてください。
いろいろとお忙しいようですが、がんばってください。
2006/07/08(土) 14:23 | URL | muramura #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
タ、タマ~
生きてて良かった~(><。)。。
近所を探して部屋に戻って来てタマの姿を見た時、muramuraさんはきっとタマのことを抱きしめたい♪衝動にかられたと思います。。。
いなくなってはじめて大切さに気付く・・・
そんなことってありますよね。。。
今回の一件でmuramuraさんはタマのことを今まで以上に大切に、そして今まで以上に可愛がってあげようと心に誓われたのではないでしょうか。。。(’-’*)
2006/07/08(土) 18:43 | URL | さむらい魂 #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
さむらい魂さん

確かに抱きしめてあげたくなりましたし、大切さを再認識もしました。
でも、同時にタマに頼り切っている自分も見えたような気がするのです。

なんて言うか、うまく言えないのですが、
人間って誰かを好きで居ないと、とても弱い存在というか・・・・汗
すいません、なんか変な事書いてますね。

でも、こうやってみなさんに愛されているタマはやっぱり幸せ者かもしれません。
字が読めないのがほんとに残念です。

2006/07/08(土) 21:51 | URL | muramura #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
muramuraさんお早うございます
今日は朝から例のつばめの家の
打ち合わせです・いくらなんでも
もう私の事など忘れて子育てに
忙しいでしょう(笑)家の人が9時
過ぎから用事がありそれまでに
終わらせて欲しいとの要望なので
朝もやをついて山道を走ってきます
2006/07/09(日) 05:19 | URL | 鉄 #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
タマ無事で良かったですねヾ(*´∀`*)ノ
これからもmuramuraさんとタマにとって幸せな生活が続きますよぅに{VωV}e-420
2006/07/09(日) 13:11 | URL | ☆merochiku☆ #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
鉄さん

もうつばめは怒っていなのですね。
なにか、自然に囲まれた和やかな雰囲気が想像できます。
朝早くからお疲れさまでした。

2006/07/09(日) 13:21 | URL | muramura #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
メロチクさん

こんにちは。
ほんとによかったです。
一緒にいる瞬間って、なかなか居なくなった時の事って想像できないものです。
これからも、タマとは大切な友人として付き合って行こうと思います。
ありがとうございました。
2006/07/09(日) 13:25 | URL | muramura #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
タマ…
良かったですね♪
2006/07/09(日) 14:13 | URL | 携帯よりビヨビヨ #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
コメントいただいたので来てみたら、大変だったんですね・・・と思ったけど、良かった!!!
muramuraさんの文章は気持ちが手に取るようにわかって、よけいにはらはらしました。
また、muramuraさんのところに集まる皆さんは優しい人ばかりですね。
とても心癒される場所です。
私もずーっとお邪魔しますね。


2006/07/09(日) 16:51 | URL | たまこ #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
良かった。本当に良かった。
muramuraさんにとってタマはかけがえのない存在なのですね。
タマがずっと元気でいられるようお祈りしています。
2006/07/09(日) 19:28 | URL | 玉手箱 #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
ビヨビヨさん

ほんと良かったです。
これで、タマに万が一の事があっても、心の準備はできたつもりです。
ありがとうございます。


たまこさん

正直、ここに来て頂いているみなさんは、気持ちの優しい方ばかりなんでほんとありがたく思っています。
最初は、株のブログなのでタマの件を書こうかどうか迷っていました。
でも、思い切って書いてみたら、みなさん親切にコメントしていただいて、
感激して今日に至ります。
ですから、出来うる限りタマの事はこれからも書いて行こうと思っています。


玉手箱さん

こんばんは。
ありがとうございます。
いい年して、涙なんか流してしまって、ちょっと気恥ずかしかったのですが、
幸い真っ暗な橋だったので誰にも分からなかったというのもありました。
でも、ブログってある意味正直な表現をできてしまうものですね。

これからもよろしくお願いします。
2006/07/09(日) 20:37 | URL | muramura #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
なんとドラマのような展開!
途中までタマは死んじゃったんだと思いこんで読んでました><

生きてて良かった!
2006/07/09(日) 23:05 | URL | lighthearted #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
lightheartedさん

ドラマ作っちゃいましょうか(笑)
結構、そういうのって自分好きなんです。
タイトルとかを考えるのも面白くて、手が止まらなくなってしまいます・・・汗
「タマの国から」
「男女七人タマ物語」・・・(古い)
「101回目のタマポーズ」
「行列の出来るタマ相談所」
「タマリックス」
「タマーポッターと賢者の石」
「タマドン」←テポドンのつもり
「おーいタマ」←おーいお茶のつもり。タマタマ今飲んでただけ(笑)

全部、真似っこだし・・汗
2006/07/10(月) 00:16 | URL | muramura #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkabuy.blog60.fc2.com/tb.php/80-64c4f9eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。