株を始めて1年ちょっとですが、大儲けもしましたし、大損もしました。 野良猫のタマとミミと一緒にがんばっていました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泣いても笑っても明日を残すのみですね。
今年は本当に色々勉強になった年でもあります。
そして、この相場で何とか生き残れて良かったと思っています。

投資の経験って凄く仕事で役立つと思いませんか?
一番勉強になったのは、本を読んで知識を増やしてもダメだと言う事です。
やってみて、感じて、悩んで、考えて、再度チャレンジしてみる。
それでもうまく行かなくて、自分はダメなんだと落ち込んでから這い上がって来る。
これが一番役立ったように思います。

あんまり、本や偉人の知恵や名言を頼ってはいけないと言う事です。
偉人の名言なんて物は真似できっこないですからね。
よく、孔子の言葉なんかを引用しているのを目にしますが、そんな凄い人の言葉を理解して、やってみようとしても出来るわけ無いのです。
ますます落ち込むだけです。
muramuraのような凡人にはそんな凄い人の言葉なんて必要ありません。
自分のサイズに合った言葉を自分で作ればいいのだと思います。

なんて、ちょっとカッコつけてみました~(汗)

あと、半日です、最後まで踏ん張っていきましょう!!

*----------------------------*
遊んでくれないのです


ミミは睡眠モードに入ってしまうと、何やっても相手をしてくれません。
みなさんの猫も同じでしょうか?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
株は心理面が大きな問題となりますので、他人の意見はあまり参考にならないことが多いですよね。
特に聖人君子では・・・。

ミミ。気持ちよく寝てますね。
しっぽを触っても、それほど反応がないようでしたが、
耳を触った時だけはピクピクってさせてましたね。
でもヒゲはOKみたいですね。
面白いです。
2006/12/29(金) 00:08 | URL | よしお #4wch7LoU[ 編集]
*-------------------------------------------*
よしおさん

今日はなんか堅い事を書いてしまったのですが、コメントして頂きありがとうございます。
僕の場合ちょっと疲労気味だとすぐこんな事書いちゃうのです(反省)

ミミの寝顔は気持ち良さそうですよ(マジで)
熟睡状態になると体がピクピクしてます。
その状態になると持ち上げても寝ています。
こいつ本当に猫かあ?なんて思っちゃいますよ(笑)
2006/12/29(金) 01:00 | URL | muramura #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
いや~、ほんとにミミは反応薄いですね(笑)
もしかしたら結構歳を取っているのな?

偉人の名言などもそうですが、投資の格言などもあまりあてにならなかったりしますよね。
なんか色々見ているとやけに矛盾だらけだったり…
きっと名言を残した人も所詮は人間。
実際のその人の人生は名言通りではなかったのではないでしょうか?
「なんかちょっと良い事言っとくか」みたいなノリだったのかもしれませんし(笑)
2006/12/29(金) 05:55 | URL | いわっぽ #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
偉人の名言は、長く語り継がれてきたものだけあって、普遍性を持っていると思いますよ。
でも、その状況に応じて、参考にする名言も選ばねばならないでしょう。
孔子は、戦場に等しい株式相場には向かないでしょうね(笑)。
実際、中国の戦乱の世では採用されず、道徳を説いても大丈夫な(秩序確立という為政者に都合が良い)平和な世の中で注目されたわけですし。
株や経営については、孫子でしょうか。
最近、中国でも会社経営の場で見直す動きがあるそうですよ。
当たり前のことしか書いてありませんが(だからこそ?)、含蓄たっぷりです。
因みに、私、孫子を読むと、「早く株取引なんて止めなさい!」って言われてる気がします(笑)。
2006/12/29(金) 12:12 | URL | 配当金太郎 #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
わたしもそうかな?

君子危うきに近寄らず?だったかな?

でも、好きこそ・・・ともいうし。
(忘れちゃった^^;・・笑。)

とりあえず、すべての場面に当てはまるので、その場面になったら孫子の名言を都度利用させてもらってます。

うまいこと事前利用したことはないんですけどね。

てか、孫子が株取引するならインサイダーしかしないか、しないだろうけど。

それか、投資事業組合とかやってそう。そしたら負けそうに無いから。
2006/12/29(金) 20:54 | URL | まっくろうま #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
こんばんは。
今日で終りましたねえ。
今年は色々有りました。
苦しいことの方が多かったですが
なんとか相場に生き残りました。
首の皮一枚ですけどね。(汗)
来年は今年の負けを半分でも取戻したいですなあ。
背伸びせず頑張りますわ。
muramuraさんも頑張って下さいよ。
会えないといけないので一応
良いお年を迎えてくださいね。
これまらもよろしく。 v-275
2006/12/29(金) 21:03 | URL | ちょいワル親父 #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
いわっぽさん

やっぱりミミは変でしょうか・・
年齢は凄く若いと思っているのですが、見分けがつきません。
猫の年齢ってどこで判断するのでしょう(笑)

いわっぽさんの言うとおりだと思います。
後世に語り継がれるような偉大な人物でも、同じ煩悩を持った人間であるには変わりないと思います。
人間が生存する上での本能(欲求)は必ず持ち合わせています。そうでなければ宇宙人ですからね。
宇宙人からみれば所詮みんな同じ人間です。違うのは、ちょっとの表現力の違いだけのような気がしただけです。

ですから、そういった人達の言葉を見て聞いて納得するだけじゃなくて、それを利用して自分用の言葉(格言)を心の中に持てば、きっと株で損をしようが、仕事や対人でうまくいかなくても、自分を見失う事がないのではないかと思ったりしてみてます。
なんちゃって・・・やっぱり僕・・・疲れてます?(汗)


配当金太郎さん

いつも幅広い知識の中から、配当金太郎さん独自の言葉で表現して頂いて、本当に感謝しています。
なるほど孫子ですか。
孔子の本は読んだ事ありますが、孫子の事は良くわかってません。

最後の言葉を受け止められれば、株式投資の世界でも生き残れるかもしれませんね。
う~む、勉強になりました。


まっくろうまさん

色んな人の名言や格言って、何不自由なく幸せな状態の時って必要としないですよね。
株で損失を出した時や仕事のストレスに耐え切れなくなった時にそれらの言葉にすがるのは危険だと思います。

なんて、真面目に考えれば考えるほど分からなくなってきますね(汗)
やっぱり、面白がってやるのが一番かもしれないですね。


ちょいワル親父さん

本当に色々ありましたね。
首の皮一枚というか、僕の場合は首の皮が取れてしまったけど、無理やりアロンアルファでくっつけた状態かもです(笑)

まだまだ年内仕事がありますが、ボチボチこなしていきますので、年内はあと一回くらい更新するつもりです。
ちょいワル親父さんのブログにも最後まで遊びに行きますね。
2006/12/30(土) 00:07 | URL | muramura #-[ 編集]
*-------------------------------------------*
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkabuy.blog60.fc2.com/tb.php/187-8e58e5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。